ナニワのポンポコだぬきボンちゃんのキラキラ動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.ヤフオク
2.渡辺啓助
3.ZARA
4.海辺の家
5.田村直美
6.メメント
7.西岡兄妹
8.時刻表
9.トロンボーン
10.ポポロクロイス物語

ヤーマン(YA-MAN) 脱毛器(ノーノーヘアスマート) 【ピンク】 脱毛器についてはいろいろ悩んだ末値段も口コミも無難だったノーノーヘアスマートを購入してみました。
現在使い始めて1ヶ月程度経ちます。
使った感じは、口コミに書かれていた匂いについては、そこまで気にならなかったです。
肌への影響は、初回はやりすぎもあってお風呂に入った際に日焼けしたときのようにヒリヒリする感じが2日程続きました。
それ以降は照射する時間を加減すれば大丈夫でした。
使用方法についてはDVDも参考にしましたが、慣れが必要で照射が早いとなかなか脱毛できないし、遅すぎると火傷してしまうし今練習中です。
照射した後はバッファーを使うとスベスベになります。その後市販のクリームを塗ってケアするようにしています。
関節部分についてはまだ怖くて使用できていません。DVDにもありましたが慣れが必要みたいです。
脱毛加減については剃刀で剃るように一気に綺麗にはなりません。
何度か照射していくと目立たない程度にはなります。
しかし徐々に照射する頻度は少なくなってきたような気がします。
これからも使い続けてみようと思います。

As Time Goes By 不朽の名作映画「カサブランカ」の続編で、まさに映画の感動のラストシーンを引継いで始まる。ボギーの粋なセリフや、イングリッド・バーグマンの美貌の余韻に浸っている暇はない。

この続編の特色は、登場人物らの前作に至るまでの物語が描かれていることだ。そこで読者は、映画の名場面の一つで、リックへのルノーの「なぜアメリカに戻らない?」という問いかけの答えや、リックの名セリフの一つ「I stick my neck out for nobody.」をリックが会得した場面を知ることになる。つまりこの続編は、前作映画をこの上なく愛し、その物語を克明に記憶に残している読者の、もっと「カサブランカ」を知りたい、という熱烈な期待に応えるもであると言えよう。

一方、昔語りと並行して、首謀者ラズローらの緊迫した対ナチスレジスタンス活動が展開され、決死のイルザが才色兼備の秘書を装って、ナチス大物幹部のもとへ乗り込んでいく・・・。チェコの田舎町での暗殺決行の場面は、まさに息を呑む映画のスローモーションの如くである。
ラズロー、イルザ、ルノーの運命は?そしてリックが最後に得るものは何か?
「Here's looking at you, kid ! 」、を再び我々読者は聞くことができるだろうか?


「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密 「頑張らない経営」自体は様々な加藤社長の雑誌インタビューなどで紹介されているので、ある程度理解していたが、創業から継続し、ぶれずに実践していることを改めて認識した。

また、大変共感した部分は加藤社長の「労働生産性改善に対する追求」であった。社長就任式典にて、「カトーデンキは売り上げを追いかけるために拡大するのではなく、生産性アップを追求するが故に利益があがり、利益をもって更に生産性をあげるために、出店をする、、、」と挨拶されたそうである。
また、ポイント制度に関しても、ポイントを使ってお客様を縛ることはお客様の自由を奪い、結果としてお客様になるのか?という視点と、様々な作業が通常レジ業務に付加され、生産性が落ち、最終的に高いコストをお客様に強いてしまう、という観点から導入していないことも興味深い。

ヤマダ電機以外の家電量販店に関する書籍が少ないなか、大変勉強になった良書である。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!