杉本パリっ子き~ちゃんのもんまり動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.エキサイト着メロ
2.鬼束ちひろ
3.アッシジ
4.タカアンドトシ
5.もしもツアーズ
6.待ち受け
7.友達の恋人
8.吉田まゆみ
9.本田雅人
10.高町なのは

真・三國無双6 王覇・響歌乱舞 だって…
姜維に馬超、夏侯惇とか…孫策とか周瑜いないじゃあん…
この際、上手い下手はいいから出して欲しいですね。
第二、第三弾で期待しましょうかね。

永山流 水彩画法 -永山裕子 人形と百合を描く- [DVD] 他の方が良い部分をレビューして下さると思うので私は気になった点を。
透明水彩に関して参考になるDVDであると思います、が。

自分は20分見るのが限界でした。(もっと早く見るのをやめたかったくらい)
原因は水彩画を描きながら解説してくださっている永山さんの声…。(悲しい)
話の途中に「えー」「あのー」と、入るのは仕方がない事だと思います。
言葉を選ぶのですから。(えー、ここの輪郭なんですが…等の解説に使われる)
ただ、残念ながらその「えー」「あのー」という言葉の発音?というのでしょうか。
まるで扉の蝶番金具が古びて「ギィイイイ」と音をするように聞こえます。
音が伸びるほど「ゴロゴロゴロ…」という感じの喉の音が…。
低くて濁るといえばいいのか…。説明しにくいです。御自分でやるほうが早いかもしれません。
風邪をひいて喉がガラガラなときや、ホラーゲームや映画のゾンビの声のような…。古い蝶番や黒板をゆっくり引っ掻いた音のような…とりあえず不快に聞こえます。
どうしようもないこととは思いつつ見ていたのですが…、解説に集中でず気分が悪くなってきて見るのをやめてしまいました。
凄く残念です。
音声なしではせっかくの解説が聞けませんし…。
描写画面にかぶらないよう考慮された字幕があると嬉しいのですが。(あるのかな…まだよく見てないのであったらすいません)

それと水入れがプッツリ画面から切れていることが不満でした。
水彩というだけあって「水分量」が絵を左右します。
パレットで、どの色を混ぜているかわかるのは嬉しいのですが、どれぐらい筆を水入れに入れているのかわかりません。筆の先をちょこっと入れただけなのか、ズボっと全体をいれたのか…。はたまた洗うためにかき混ぜたのか…。
それだけでだいぶ「水をたっぷり使用するのだなー」「ここは洗うのだなー」「あんまり水つかってない?」とわかるはずです。
水彩はいわば「水も絵の具の一種」なのでは?

以上、まだ20分しか見ていませんので気になった点をここまで。

Blue サウンドプロダクションは、打ち込みだが、あくまで本人の声と楽器の響きを大事にしたアレンジとミックス。オンマイク気味の発声が心地よく、正に耳元でささやかれてるような歌声。アコースティックなスロー、デジタルなロックサウンドと変幻自在に歌い分ける力は中々のもの。当世風のR&B風をあえて避けたのは大正解。曲と詞もいい。中島美嘉の扇情的でべとついた歌い方や平原綾香の歌い方がわざとらしくてうっとうしく感じられる方は、是非こちらをお勧めします。歌手になったのは当然といえる出来栄え。
☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!