×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

相田漬物師ロイちゃんのキラキラアイランド

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.GREE
2.Friends
3.強化外骨格零
4.メトロイド
5.ラムネ
6.夏帆
7.渡辺航
8.2nn
9.コルドバ
10.彩 Aja

市場間分析入門~原油や金が上がれば、株やドルや債券は下がる! (ウィザード・ブックシリーズ) 複数の市場を比較して、どのような関係があるか。その関係をどう見ていくかを解説したのが本書の内容です。主に米国の市場について書かれていますが、考え方は日本市場を始めとしてどの国の市場でも使えそうです。為替と金利、株価などを比較したり、日米の株式市場の関係を見ることで、その後の動きを読んだりすることに役立てることができそうです。個人的には、もっと短期的な関係についての考察があると、より実践的で活用できると感じました。マーケット同士の相関関係を利用するというのが非常に新鮮で、新たな取引手法の開発に役立てることができます。
本名、加藤まい ~私がAV女優になった理由~ 「Quick Japan」の書評を読み興味本位で買いました。
告白本やケータイ小説にありがちな衝撃の展開はありませんが、
深く考えさせられる家族の問題と、愛がたくさん詰まっていました。
この本にある本質的な重さを受け止められるか、受け止められないか。
器量が試される内容じゃないかと思います。
久しぶりに心の奥底にあるものを揺さぶられる本でした。

アンダルシア 女神の報復 スタンダード・エディション [DVD] 確かに、あんな外交官も警察官僚もフリージャーナリストも観た事がない。スタイリッシュ!アンダルシアの風景は美し過ぎるし、ストーリーは裏も表もない女神の報復である。黒木メイサは南欧に映える妖艶さを見事に醸し、戸田恵梨香のようにチャーミングな書記官もそうはいまい。警視総監の息子もおバカとは限らない。みんなもっともな意見ではありますが、何だか色々詰まっていて、純粋な娯楽映画として、私は楽しかったです。マネーロンダリングとか米欧の確執とか、財務大臣の国際交渉とか、アンドラ!とか、若者が見れば勉強にもなる。
取り合えず、社会派サスペンスエンターテイメントなどと肩肘張らず、天然娯楽映画と観念してしまえば、場所柄「アルプスの若大将 」とか思い出します。織田裕二が若大将だと、さしずめ伊藤英明は青大将でしょうか・・。田中邦衛さんが照れて「伊藤君悪い」とか言いそうですが・・・・。さすがに、みんなのキャラがちょっとずつ屈折しているのは、この時代しょうがないですね。
次回以降は、織田、伊藤、黒木マドンナは固定化して、お決まりの恋のさや当ても絡めたらどうでしょう?せめて007と言ってくれとフジテレビの人は言うかも知れませんが、まあ、とにかく娯楽作だと思えば、pas malです。ただし進路に迷ってる人は、黒田康作を目指して外務省に入ろうとはしないこと。Alors, passez le bon temps avec ce film! Au revoir!

追記 レビューを書いた後、もう一度見返すと、 黒木メイサさんの演技の周密さに改めて刮目しました。さすがにつかさんの薫陶を受けただけのある見事な芝居でした。巨星は墜ちましたが、つか魂は連綿と受け継がれている と感じました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!