大友チャオプラヤゆきちゃんの直撃ルーム

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.無料着メロ
2.アタックNo.1
3.ゼノギアス
4.伊藤美紀
5.壁紙
6.フィギュアスケートグランプリシリーズ2010
7.柏高校
8.レイジレーサー
9.まちgoo
10.バットモービル

水戸黄門セット これで貴方もご老公!
宴会でやれば笑いが取れます!
この印籠が目に入らぬか!

オトナアニメVol.21 (洋泉社MOOK)  前号に引き続いて『まどか☆マギカ』を巻頭にて放送終了を経て特集しているが、さすがに特集が組まれるのももう終わりだろうと感じさせる、作品そのものというよりはその周辺をなぞってみせる落穂拾いの様な記事となっていた。脚本を担当した虚淵氏のインタビューには今更ながらに気付かされた部分もあって興味深く読んだが、絵コンテを使って演出を解説されても「あの頃」の謎解きのカタルシスには敵うべくもない。もっとも今後も小説版が発売されるしフィギュアは来年にまで渡って発売されるが、それすらも祭りの後の物悲しさを引きずっていることは否めない。
 他にはオリジナルアニメ特集として4月期のアニメと7月からの新番組、そして今年のもう一本の話題作『あの花』を『まどか☆マギカ』と同じくらいのページ数を割いて特集している。(残念ながら私が居住している地域では『あの花』は7月から放送されるのでしばらく読むことが出来ないのだが・・・・・・)
 なんにしても「アニメはまだ大丈夫かもしれない」と思わせてくれるオリジナル作品が複数観られるのは単純に嬉しい。(幻想なのかもしれないが・・・)
 よって一番面白かったのは『カイジ』のプロデューサーの声優・立木文彦さんへの熱すぎる思いであった。

青春ラジメニア 20周年記念アルバム アニソン玉手箱~ひねくれの逆襲~ まずジャケットの岩ちゃんがこっち向いてないあたりがひねくれてていい感じです。(笑)

70年、80年代のアニソン中心、レコード会社の枠を超えた選曲で、レア音源も多数収録。
(CD化されないのにしびれ切らして今更レコードを買ったのも入ってたりして悔しいやら嬉しいやら。)
この時代のアニソン結構押さえていたつもりの自分でも
「うぉ?!こんな歌あったよ!!」とニヤニヤしながら聴いています。

確かに番組知らない方からするとマニアックではありますが、
青春ラジメニアという番組自体、元々、ひねくれた選曲なので、
そういった意味では非常にラジメニアらしい選曲と言えるのではないでしょうか?
ただ、マニアックだからといって名曲でない訳でなく、
所謂「知られざる名曲」を紹介するという意味でも、
「こんなステキなアニソンがあったんやなぁ・・・」と
まさにラジメニアを聴いている時のような気分になります。
でも、そんな中、「誰がために」「夢光年」など
王道な名曲をさりげなく押さえているところも心憎いです。

下手なオムニバスCDよりもよくぞここまでといった内容で非常に満足してます。
ラジメニアンはもちろん、『青春ラジメニア』を知らないアニソン好きにも
手にとっていただきたい1枚です。

「なんでこの歌が入ってへんねん!」と思うところは
(個人的には串田アキラ氏や宮内タカユキ氏あたりの
 歌が入っていないのは少し寂しい気もしますが)
30周年記念の楽しみにとっておきましょう。(笑)

P.S.
個人的に「遅れて来た勇者たち」は
子供の頃ラジメニアを録音していたのをずっと聴いてて
しばらくラジメニアを聴かなくなって大人になって
十数年ぶりにラジメニアを聴いた時にラジオから流れてきて
変わらず続いている青春ラジメニアという番組の凄さを感じた歌だったりします。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!