情熱のベストキッドうさくんのびっくりビデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.MAMALAID RAG
2.モスバーガー
3.ジェル
4.ふぁねる
5.リチャード・ハミルトン
6.矢島麻衣
7.魔法のiらんど
8.小山田圭吾
9.バロン
10.綾波レイ

Warpaint Live [Blu-ray] [Import] WARPAINTツアーライブのブルーレイ。
画質、音質とも最高です。
マニアックなストーンズの曲やってますね。
しかし、このバンド、演奏が上手い!
マークフォードのギターも好きでしたが、ルーサー・ディッキンソンも
いいですね。NMOから聴いてはいましたが、のびのび弾いてます。

Where Death Is Most Alive [DVD] [Import] 以下、各DISCの詳細など。

◆DISC 1
・ミラノでのライブ本編 (1時間48分20秒)
※音声は、5.1chサウンドと、ステレオが切り替え可能。

◆DISC 2
1.ドキュメンタリー (47分33秒)
┗バンドの歴史を振り返るドキュメンタリー。
現メンバー、元メンバーのインタビュー、プロデューサーのフレドリック・ノルドストローム(DreamEvil)などのインタビューもあり。
2.PV 7曲
┗THEREIN (1998)
┗MONOCHROMATIC STAINS (2002)
┗LOST TO APATHY (2005)
┗THE NEW BUILD (2005)
┗FOCUS SHIFT (2007)
┗TERMINUS THEREDEATH IS MOST ALIVE (2007)
┗MISERY'S CROWN (2007)
3.ライブアーカイブ 21曲
┗IN FLAMESのVo.、アンダース・フリーデン在籍時のライブ映像(1991年)など、1991〜2007年のライブ映像集。
ほとんどオーディエンスショット。プロショットは5、6曲くらい。


もちろん色々バランスは整えられているだろうけど、それを考慮しても本編ライブの出来は素晴らしいです。
パフォーマンスも、選曲も、オーディエンスのノリも。
音質も素晴らしいです。
映像のほうは、コントラスト高めで、全体にオレンジ色なので、苦手な人は苦手かもしれません…。
前回のライブDVDでもそうだったけど、ライブ収録が地元じゃなかったのが、余計なお世話だろうけどちょっぴり寂しいような…。

DISC2のアンダース・フリーデン在籍時のライブ映像は、かなりレアなのではないでしょうか。

素晴らしいバンドです。
なので、他の方も書かれてますが、いつまでもメディアが足を引っ張るのは辞めて欲しいものです。

ウォーキング・セラピー~セロトニン活性~ このCDは、主に打楽器で1曲から9曲まで楽しく軽快なリズムで聴かせてくれます。とりわけ4曲目の「リラックスして歩く」は抜群の小気味良いリズムで私をウキウキさせます。朝日を浴びながら海辺の近くの舗装された道路をウォーキングしているようです。
室内でこのCDを聴きながら足踏み運動でも充分楽しめます。
複数回、聴いて運動をしていると、セロトニンが増えたような気持ちがして元気が出ます。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!