船上のスナイパーうんちゃんのお笑い動画一覧

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.@cosme
2.DRIES VAN NOTEN
3.ギャラガ
4.GREE
5.スイーツパラダイス
6.飛鳥ももこ
7.越路吹雪
8.三条陸
9.Dobermann
10.ガンパレード・マーチ

モーツァルト:レクイエム モーツアルトは好きな人の一人だ。
今の混乱した精神の落ち着かない人々が多い、そんななかにいても
レクイエムは心を穏やかにしてくれる。
3, 怒りの日  mutiはすばらしい

8, 涙の日

ベルリンフィルをコンダクトしているMUTIはこのあたりにも
荘厳さを響かせてくれる。

皆様もクラシックとくにレクイエムお聴きになってみませんか?

推薦いたします。

君の手がささやいている 第一章 [DVD] シリーズ第1作目。内容は、聴覚障害者の問題を取り扱っていますが、“純愛もの”の娯楽作品になっています。物語の展開はベタですが、厭味は全く感じません。1997年の作品です。菅野美穂がまだまだ初々しく可愛らしいです(もちろん演技力は抜群です)。博文(武田真治)が初めて、美栄子(菅野美穂)へ手話で「おはよう。」と挨拶した時の、彼女の驚いた表情そして笑顔。彼が彼女へ手話で「君が好きだ。」と告白した時の、彼女の驚いた表情そして笑顔。最高の場面です。下の方も仰っているように、美栄子の手話に字幕が付かない演出がとてもいいです。観る者は食い入るように観ざるを得ません。

劇中、博文が会社の同僚と飲んでいる席で、騒いでいる同僚に向かって「お前らうるさいよ。もうちょっと静かに生きらんないの?」という言葉が心に響きます。博文と美栄子が、手話で会話する場面でつくづく思ったのは、手話は「自分の心を相手の心へ伝える」ということです(嘘なんてつけませんよね)。簡単に言葉を発せられる私は、日頃実に軽率な言葉を吐いていることを反省させられました。

100曲モーツァルト =10枚10時間3000円= モーツァルトの作品の中から100曲を選曲して、10枚のCDにそれぞれ表題を付けて割り振ったオムニバスです。

各曲の演奏者がだれであるかは、付属のブックレットに載っていますが、録音時期については書かれていないのが残念と言えば残念かも。
でも、音質はことさら古さは感じませんでした。

天才モーツァルトといえども、彼の作った曲全てが傑作ではないため、こうしたベスト版的なCD集を発売する意義はあります。けれど、個人的にすごい傑作と思っている曲が入っていなかったり、?と思う曲が逆に入っていたりするので、この辺は個人の好みの問題もあるのかもしれませんが、もっと選曲を精選して欲しかったような・・・。

しかしながら、100曲を3000円で購入可能なのは魅力です。
モーツァルト入門としてはまずまずだと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!