×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

i-mobile
5時までウォンバットる~くんのフランキービデオ

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.松森正
2.オーシャンズ12
3.SAINT JAMES
4.ヤマトナデシコ七変化
5.イーストマン・コダック
6.爆走兄弟 レッツ ゴー
7.美山加恋
8.美人妹
9.麒麟
10.上条明峰

宮崎駿の雑想ノート
宮崎さん好きなら必須です。ナウシカ全巻集めてる場合じゃありません。
宮崎監督の魅力の本質に触れることができます。また、ちょい左寄りなのも(笑)。

この本の一部にの豚の原案となったコミックがありますが、最近その部分だけを抜粋して
また本が出ているようですが、そちらはお勧めできません。こちらを買えばこと足ります。

何度でも見返せる素晴らしい本です。値段以上の価値がありますよ。

駅 STATION [DVD]
僕は高倉健の全盛期のリアルタイム世代ではないが、ふと思い立って高倉の任侠映画をいくつか連続して観た。そのうちに、任侠以降の作品にも関心が移り、「新幹線大爆破」「幸福の黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」などを観ていった。そして、本作「駅 Station」に行き着いた。ストーリーの全ての展開はここでは説明しないが、心に残ったのは後半の冬の増毛のエビソードだ。倍賞千恵子が独り営む寂しいおでん屋を訪れる高倉健。入った瞬間に屋外の寒さなど忘れてしまうほど暖かく懐かしさを感じさせる店の雰囲気。高倉が熱燗をコップで飲んだ瞬間、観ているこっちまで熱い酒がのどを通っていく様子を感じてしまう。大人の二人だから、多くを語らないでもお互いの身の上を少ない会話の中からつかんでいく。そして、絶妙のタイミングで八代亜紀の「舟唄」がテレビから流れて、この歌が大好きだと言って倍賞がテレビに合わせて少しだけ口ずさむ。僕らが子供だった昭和50年代の懐かしい風情が映画で再現されている。当時大人だった人々が今観てももちろん懐かしいだろうが、子供だった僕たちでも、あの時代への郷愁は十分ある。どの歌を聴いても同じに聴こえてしまい心に残ることが少ない今の時代だが、昭和の名曲は、世代をこえて、しみじみと心に響く。

BUFFALO ブロードステーション リモートアクセス&Giga対応 有線LANルーター BHR-4GRV2
ルーターが欲しかったので購入。スピードも出るし、安定しているし、文句ない。家で使うだけなので細かい設定ができるルーターは不要だったので、こんなので十分です。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!