荒野の伝道師ゆうちゃんの突撃携帯動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.フィッシュ
2.ファンケル
3.エグゼドエグゼス
4.発芽米
5.1985
6.辻仁成
7.ユッスー・ンドゥール
8.ボックス
9.中山義秀
10.レアル

ドビュッシー / ラヴェル [DVD]
入念なリハーサルを重ねてきて、楽団もチェリビダッケの要求が体に染み付いた状態になっているようですね。非常にクオリティが高いです。
また観客も、時折天井を見上げたり目をつぶったりしてこちらもまた指揮者の求める音を感じ取ろうという心構えが出来ているように見えます。
オーケストラを上から見下ろすようなアングルで映し出されている映像を見ると、指揮者はいつもこのような視点でオーケストラを見下ろしながら指揮をしているのだろうと思わずにいられません。演奏効果がよく計算された美しい演奏だと思います。

Marshall Tucker Band
MARSHALL TUCKER BANDは結局のところ田舎者バンドということに落ち着く。妙なところにフルートが入ってきたりして、洗練し切れていないところが、面白い。全体としてはカントリーからブルーズまで何でもありだが、適度にリラックスしているところが最大の特徴であろう。聴き所はTOY CALDWELLのギター。これは凄くいい。30年前に発表されたということはほとんど感じることは無い。

ピエール・エルメ マカロン
パリのサン・ジェルマン大通りにほど近い、Rue Bonaparte。フランス最大の英雄の名を抱くこの小さな通りに、ピエール・エルメの本店がある。
えっこれがホントに本店なの??と思うほど小さなブティックだが、いつもその前には長蛇の列。そんな現地でも超人気店であるこのショコラティエで、たまたま列が途切れたタイミングにうっかりマカロンを買えてしまったのは、同じブロックにあるプチホテルに泊まっていたからだ。
日本人観光客も多く訪れるからなのか、店員にも日本人女性がいて、すべての種類を説明してくれた。ひとつひとつがきらきらした宝石のように、おすまし顔でショーケースに鎮座してはいたが、早く買ってとこちらを見つめてくる子供のようでもあった。
ホテルに戻って部屋の小さなコーヒーテーブルで、無造作に袋に入れられたそれをあけてみると、照れたように「食べて♪」と言う。口に入れた時に感じたふわりとしたその優しさと、僕はこんなの、私はこういうのよ、とそれぞれが主張する味のヴァリエーションに、とても愉快な気持ちになったことを覚えている。
5年前の、なんだか妙にメルヘンな思い出だ。

…あぁ部屋でコーヒー飲みたいなぁと涙した、いささかわびしい気持ちも思い出したぞ。

そんな記憶をリロードするにも、この本はうってつけ。
実際にマカロン作るのはエルメさんに任せておいて、ワタシは写真と制作コメントを見るだけでも楽しめました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!