×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

藤田モーツァルトう~ちゃんのびっくり動画館

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.リンリン・ランラン
2.磁気嵐
3.ムチン
4.God knows
5.駒沢
6.大槍葦人
7.平野レミ
8.チンプイ
9.大鹿村騒動記
10.Steppenwolf

Body+ (ボディプラス) 2011年 06月号 [雑誌] ロングブレスのことや脂肪燃焼の概念を簡単かつわかりやすくて
読みやすい1冊。
実はボディプラス初めて買いました。
これからはちょくちょくチェックしたいと思いました。

【サミー】交響詩篇エウレカセブン コイン不要機セット タイアップも良作であったし、マイスロという「今をときめくシステム」の二作目で、話題性も十分だった。
ツインで勢いづいたSammyの自信作であることが、業界誌やホール関係者に大いなる期待を与えたのも納得できる。

部品不足から出荷数を抑えての販売と言っても四万台超えは異常現象だ。

北電子天下の五号機市場に、一撃いれられるところまで、ART機が進化したことは喜ばしい。

だが、本機にそこまでの魅力が本当に備わっているかは、疑問が残る。

稼働は良好であったし、業界誌でも毎号特集を組まれる優遇ぶりからは、かかる期待の大きさが伺えたが、個人的には「PR勝ち」なマシンであるという印象が拭えない。

マイスロをやっていないことが、面白味を半減させているとは思うし、あれを「醍醐味」というファンがいてもおかしくはないのだろう。

しかし、あくまで個人的には、パチスロの醍醐味は「打つ」という行為から発生する「展開」や「設定」による「勝ち負け」であり、演出はゲーム性を楽しませるためのエッセンスに過ぎないと思う。

本機の通常時はあまりにもニルバーシュが怒っており、観客が三人の皿回しがピックアップされ、低設定告知の如くにフットサルである。

頼みのART「コーラリアンモード」も、繰り返し突入すれば、すぐに単調であることを悟るだろう。

大連チャンすれば、ボーナスが当たりまくれば、低設定でも大きく吹けば。
本機を飾る言葉は「客側の期待感」である。

重要なことだが、それを言えば「何だって勝ってれば相応に楽しい」のである。

非常に「良くできたマシン」ではあるし、五号機の名機に入れてもいいと思うが、それは「パチスロ」としての楽しさとは、別の何かであるように思える。
業界の活性化という点では真価を発揮しているが、パチスロとしては好きに成れない。

家スロなら間違いなく星は5つです。

sakura sakura は名曲ですね。
未だに聴くと鳥肌立ちますね。
エウレカセブンの主題歌の歌詞もいいですが
2曲目にあるcherry blossomバージョンの歌詞はまた卒業シーズンもので最高ですよ。
パチンコのエウレカセブンでもこの曲が流れますが鳥肌立ちますもんね。
いい曲ですよ、まだの人は是非聴いてみてください。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!