異形のおくりびとまおちゃんの栄光の雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.おせん
2.流れ星
3.荒木一郎
4.水沢奈子
5.ウルトラマンキッズ
6.谷村有美
7.ギャリック・オールソン
8.坪内逍遥
9.EDWIN
10.姫路城

PLANEX 11n/g/b対応 150Mbpsハイパワー無線LAN 携帯電話用USBアダプタ GW-USNano2-M XPのネットブックの内蔵WIFIのPCI-Eカードを撤去して、これを導入しました。

ドライバやソフトをインストールせずにUSBに差し込み、
ドライバをインターネットから探すを選択し、自動でドライバを導入できました。
XP標準のWIFIソフトで特に問題なく安定して使えています。

さすがに電波の受信は内蔵より弱く、扉を一枚隔てるだけで50Mbpsが36Mbpsまで落ちました。
内蔵WIFIは爆熱過ぎて熱暴走しやすかったのですが、
こちらはそれほど熱くもならず安定しています。

安定して使えないという方は付属ソフトを使わず、自動インストールでドライバだけ導入してみてはいかがでしょうか。

「世界遺産」の真実---過剰な期待、大いなる誤解 (祥伝社新書185) (祥伝社新書 185) これまで世界遺産に関する新書を2冊出した著者による、世界遺産の本質を探った本。私も経験があるが、外国に行くとがっかりな世界遺産は結構ある。しょぼそうな世界遺産はなぜ世界遺産に登録されているのか??という疑問に本書は回答を示そうとしている。

登録の基準は「普遍的な価値」の有無にあるが、数値的なものではないだけに、登録はあいまいなものになっている。また、文化遺産の場合、普遍的な価値が今後残りうると見れば、シドニーのオペラハウスやブルーノ・タウトのアパートなど、出来て100年経っていないものでも、ためらわず登録する。本書では登録までの過程を、最近登録活動が行われた平泉や石見銀山を基にして詳細に説明する。事前に数年かけ、かなりの調査が行われていることを感じさせるが、それだけ長い道のりだということも言える。また、1ヶ国当たり年2件しか登録を認められない現在、国内だけで30以上登録活動をしている遺産がある。登録の見込みは薄いし、登録して観光客が急増すると、遺産が荒れるなどマイナスの影響も少なくない。にもかかわらず、専門のスタッフをつけるなど、少なくない税金も使われている問題点も著者は指摘している。

世界遺産=世界的観光地と表面的な理解がブームの要因でもあり、世界遺産を楽しむためにはより深い文化、地理や歴史などの背景を知ることが重要だと著者は語る。教科書的な感じがあったり、世界遺産の範疇で救い出すのは困難ではないかと思う、地名、言語の問題が出るのはどうかと思ったが、著者の考えはおおむね納得できた。

JR東日本 駅発車メロディーオリジナル音源集 とうとう出てくれました!嬉しいかぎりです!
今までネット上のサイトで発車メロディーサイトを開いてこられた方々の汗と涙の結晶です。先ず彼らに感謝したいです。
雑音がゼロのメロを聴く日をどんなに待ちわびたことか・・・マニアにはとても感慨深い物があります。

欲を言えば、この調子でその他の発車メロディーも発売して欲しいですね(他にも名曲が沢山ありますからね)。


☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!