×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

木下ホッケもんくんの直撃雑記帖

ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.後藤邑子
2.IE6
3.すてきな片想い
4.夢来人
5.野球小僧
6.この愛に生きて
7.奥菜恵
8.Children Of Bodom
9.グリズリー
10.くるくるくるりん

Le Velvets(初回限定盤) クロスオーバーの領域、男性は藤沢ノリマサさんが目立ちますが、この皆さんも素晴らしい。けれど、ちょっとアレンジがポップス色が強いので、もう少し、クラシック色を出してほしい。今後もぜひ頑張ってほしい
 前モデルTWINBIRD LEDベッドライト LE-H222の購入を検討していたところ、改良型(本モデル)が発売されたことを知って本モデルを購入。
 光量は枕元で本・雑誌・新聞を読むのに十分。※新聞見開き全面をくまなく照らすほどの光量はない。
 白熱灯の光色を模していることに加え、光の収束・拡散の2モード、強・中・弱の3通りの光量、オフタイマー、
照射角度変更、ベッド枠への固定等、読書灯として必要な性能・機能が一通り揃っている。
殊に、拡散モードで点灯すると、LED灯であることを忘れるような落ち着いた柔らかい光が得られる。
また、2電源式で、単4電池を入れて本体を給電台から外し、懐中電灯代わりに使うことができるのも便利。
簡単に壊れそうな華奢な作りでもない。
 強いて難点を挙げるなら、
・給電台なしでもコンセントから電源を得られるよう、電源コードを着脱式にして、
 差込口を給電台ではなく本体に設けて欲しい
・電池で稼動させる際の待機電力を0にして欲しい
・電池4本は割高なので、できれば2本で稼動できる仕様にして欲しい
といった点は改善して欲しいが、本体を給電台から外す機会が少ないなら、これらはさしたる問題にはならない。

 上記のとおり、改善して欲しい点は0ではないが、十分実用に耐えるだけの性能(光量とその安定性)や機能を持つ上に、
節電・火災予防(発熱量が小さいため)・省スペースの観点からも評価していい製品だと思う。

※追記:購入後約10ヶ月経つが、今のところ性能の劣化や損傷は生じていない。耐久性にも支障がなさそう。

ルックイースト GPS搭載高性能ダブルレンズドライブレコーダー LE-DCR04-GPS 2009年から使っていた最初のドライブレコーダーが故障したのでいろいろ調べた挙句にこの製品に決めました。いろいろと気になる点はありますが、値段から考えても現時点ではベストチョイスだったと思います。○〜◎が良かった点、×〜△は不満のある点です。
1.製品の仕様について
◎前方だけでなく後方の映像も記録できるので追突された場合などの証拠が残りやすい点。
○モニタがついているので取り付けが楽である点。
◎取り付け方法が吸盤なので、位置ぎめを念入りにできる点(丁寧に取り付ければ簡単にとれたりしません)。
◎自動車の電源投入から電源遮断後30秒まで自動録画できる点(事故などで自動車からの電源が切れても30秒は内蔵の電池で記録を続けられるということでもあります。前のドライブレコーダーは加速度を検出したときと任意の撮影ボタンを押した時だけ記録されましたが、全部記録されるので旅行の思い出を残すとか、車窓から見えた物を後で確認したい場合にも使えます。)。
◎加速度を検出した場合と任意の記録ボタンを押したときの映像を含むファイルが保護される(上書きされない)ようになっている点(メモリがいっぱいになったら古い映像ファイルを順次上書きしながら記録を続けるようになっていますが、上記の場合の映像ファイルは上書きされないように保護されるので重要な映像をうっかり上書きしてしまわないようになっています)
◎GPSでGoogleマップと同期してどこを通ったか、速度がどれぐらいだったか記録できる点(旅行に行った時の記録としても便利です)。
◎GPSで時計が自動的に修正される点。
△32GBのメモリでも8時間しか記録できない点(運転の記録を全部残すつもりでなければ十分です)
△前方も後方も480×640ドットのVGAの仕様で衝突時に相手の車のナンバーを記録するのはたぶん無理ですが、そこまで要求しないなら一応十分と思われます。直前に停車している車のナンバーだったら読めることもあります。
△任意の記録ボタンが小さく、撮影の中止ボタンと場所が近いので特に記録を残したいときに失敗するおそれがある点(任意の記録ボタンを押さなくても撮影時間が8時間以内だったら映像が残っていますが、どのファイルに記録したいと思った画像が残っているかわからなくなります。後述のビューワーでは保護されたファイルには錠前のマークが表示されるので重要な映像をすぐ見つけられます。したがって、記録ボタンの操作は重要ですが、小さいのでまごつくのです)
△最初の起動時のメッセージがロシア語である点(ちょっと面を喰らいますが、マニュアルをしっかり読んで言語設定を日本語に直せば問題ありません)。
△加速度を検出して映像ファイルを保護した時、音が出ない点(ピーと音がなったら良いのに画面に錠前のマークが表示されるだけでなので、記録されたかどうか不安にります)。
2.製品の性能について
◎起動が早い点(自動車のエンジンをかけて電源が入ったら数秒で記録が始まりますので、自動車が動き出すまでには録画が始まります)。
◎映像の継ぎ目が認識できないぐらい録画の切り替えが早い点(数分で1つの映像ファイル(avi形式)が作られるようになっており、継ぎ目がどうしても出来るはずなのですが、全くといっていいぐらい継ぎ目がわかりません。万一継ぎ目のタイミングで事故が起こっても決定的瞬間を撮り漏らすことはなさそうです)。
○画質はまずまずです(前のドライブレコーダーと比べたら雲泥の差です。夜は暗くても良く映ります。ただ、感度が高いため対向車の前照灯で対向車の映像が白くとんでしまうことがあります。
△音質はあまり良くありません。車内の会話はだいたい聞き取れますがわからないこともあります。事故の記録用としては差し支えない程度だと思います。
△microSDカードの出し入れが少しやりにくい点。
3.付属のビューワーについて
◎保護された映像ファイルにマークが付く点(上述のとおり重要なファイルを見つけやすいです。ただし、microSDカードからパソコンにデータを移すと錠前のマークが無くなりますので残すべきファイルのファイル名をすぐに変更するなどの対応が必要です)
△ウィンドウサイズが大小2種類しかなく、大でもパソコンの画面いっぱいに広げられない点(aviファイルですので、それを再生できるソフトだったら映像と音声だけなら大きくして再生できますが、同時に記録されている加速度データやGPSで記録したGoogleマップ上の経路の情報は付属のビューワーでないと見ることができないようです)。
×動作が遅い点(特に気になるのは映像ファイルをパソコンに保存しようとして映像ファイルを選ぶチェックボックスをクリックしてからチェックが入って次の作業にうつれるまでに数10秒位かかる感じがします(実測はしていませんがイライラするレベルです)。しかも、全部のファイルを一度にチェックするといった機能がついていないので沢山ファイルがある時チェックする作業だけでうんざりします。また、保存にかかる時間もすごく長いです。実測していませんが32GB全部保存すると1時間近くはかかるような気がします)。
4.ウェブサイトの説明、マニュアルなど
△全体に説明が簡素でわかりにくい点が多いです。
△映像の継ぎ目が短いことやGPSで時計が自動的に時刻合わせされる点など、他社品だったらセールスポイントとしていそうなことが書いてありません。損をしていると思います。
△画素数の表示の説明がわかりにくい点(ウェブサイト等では480×1280ドットと書いてあるので横長の画像が撮れると勘違いしましたが、前方と後方のVGA画面を横並びにして1つの画像として記録するという意味でした)。

いろいろ書きました。ビューワーはぜひ改善して欲しいと思いますが、その他はわかっていればそれほど問題ではなく、全体としては良い製品だと思います。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!